自分の属性をチェック!

MENU

自分の属性をチェック!

皆さんは、「属性」という言葉を聞いたことはありますか?

 

属性は人それぞれ違うものを持っており、カードローン審査においてとても重要な項目となっています。それでは、属性とはどのようなものなのかみていきましょう。

 

個人情報

名前、生年月日、電話番号、職業、住居形態、勤続年数、年収、家族構成などなど、個人情報に関わるすべての項目も属性の中に入ります。

 

特に、「年収」「勤続年数」「住居形態」「職業」は重要視されます。

 

年収は大きければ大きいほど、勤続年数も長ければ長いほど有利となります。

 

例えば、他の仕事よりも安定している公務員、大手企業に勤めている方や正社員は、派遣社員、アルバイトよりも良い属性とされています。住居形態は、賃貸よりも持家の方が安定しており、金融会社側も信用性が高まるのです。

 

信用情報

信用情報は、他社の借入れ状況、過去の履歴、申し込み履歴などが含まれています。
あなたが今まで金融会社を利用してきたすべての情報が入っているのです。

 

申し込みの時に嘘をついたとしても、この信用情報ですべてが分かります。
他社の利用履歴がある場合は、素直に申し出ましょう。

 

そして、1度に複数の金融会社に申し込むのも良くありません。審査に通らないかもという不安でする人が多いのですが、必ず1つか2つの金融会社に絞って申し込みをして下さい。

 

属性スコアリング

個人情報+信用情報で総合的に属性をスコア化されたのが属性スコアリングとなっています。

 

各金融会社によってこの属性スコアリングの設定は違います。
基本的には銀行は基準となるスコアが高く、消費者金融は低く設定されている傾向があります。