リボ払いは注意が必要!

MENU

リボ払いは注意が必要!

カードローンは借りるよりも返すほうが大事だと考えておいたほうが良いです。

 

借りやすさよりも返しやすさをしっかり検討して借り入れ先を選べる人なら、きちんと完済してうまく活用出来るでしょう。ただし、返し安さをリボ払いに求めるのはちょっと注意が必要かもしれません。

 

というのも、リボ払いは利息が高くなるように設定されているからです。

 

リボ払いは、月々の返済額が定額に出来ることで、生活費への負担を軽減するのが目的です。

 

例えば、50,000円借りた時に毎月10,000円ずつのリボ払いにすれば、5ヶ月間かかって返して、6ヶ月目に利息の金額を返して、完済になります。ここで陥りがちな罠が、返している間にまた新たに借り入れをすることから起こります。

 

借りた額を一括で返せばその都度リセットされますので良いのですが、プラスで借りても返す額は10,000円だけですので、自分がトータルで現在いくら借りているのか、完済するのが何ヶ月後になるのかといった返済計画が頭から抜け落ちてしまう人が非常に多いのです。

 

これが債務超過に陥りやすくしてしまうキッカケになるのです。

 

いつまでたってもずっとお金を返し続けることになり、6ヶ月で完済出来るはずだったものが8ヶ月に延び、9ヶ月に延び、何年もずっと無計画な借り入れと返済を続けた結果、非常に高い利息を支払うことにもなりかねません。

 

安易にリボ払いを選択するのではなく、返せるのであればその都度完済するようにまとめて返済することも必要です。